記事一覧
手写真で疥癬と診断されたら早急に抗真菌薬を!

手足の抹消部分に線状の湿疹やお腹や脚、腕などに赤い小さな発疹などが現れ、強いかゆみを伴う場合には、「疥癬」が疑われます。この皮膚疾患は「ヒゼ

2019年12月05日
痛い皮膚炎には抗真菌薬かフシジンレオ軟膏か

皮膚がただれたり赤く腫れたり、水ぶくれができて痛いといった症状が出たとき、とりあえず薬を塗っておこうと考えるのは当然かもしれません。しかし使

2019年11月03日
白癬症には抗真菌薬と清潔な靴下を

白癬症はカビの一種である白癬菌が、皮膚で繁殖するために起きる病気です。白癬菌はケラチンというタンパク質を好んで寄生します。粘膜以外の人間の皮膚には、どこにでもケラチンが豊富に含まれています。白癬菌が足に感染した場合は水虫、陰部に感染した場合はたむし、頭に感染した場合にはしらくもと呼ばれます。足に感染

2019年10月03日
病院では抗真菌薬で治療、強力な薬は危険です

水虫菌は真菌ですから、病院の治療も抗真菌薬で行ないます。安息香酸とサリチル酸を合わせたものなどです。こういった薬を患部に広く薄くつけていきます。これをきちんと繰り返していくことが大切です。病院の治療は抗真菌薬などの塗り薬で行ないますが、それと並行して次亜塩素酸水というもので足をきれいに洗うことを推奨

2019年09月02日
水虫に効く抗真菌薬の副作用

水虫は多くの人が悩まされる症状ですが、その原因は白癬菌などの真菌と呼ばれる菌類たちです。真菌の中でも最も身近なものとしてはカビなどがありますが、それと基本的に分類は同じになります。そのため水虫に対して用いられるのは真菌を殺菌する効力を持つ薬、抗真菌薬ということになるのですが、どのような医薬品であって

2019年08月13日
水虫の再発はどのくらいの確率?

水虫が治ったと思っていても再発する人が多く、50%以上の確率で、2人に1人は再発をしてしまいます。それは治ったと思っていても、冬場に真菌である白癬菌が活動が鈍くなり、冬眠している可能性がある為です。寒い時期に症状が治まったからといって治療をやめては治ったとは言えません。白癬菌は皮膚の奥にまで棲みつく

2019年07月27日